寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 57763 view

【寝具別】清潔を保つ部屋干し方法&おすすめグッズご紹介!

寝具はいつでも清潔に保って、気持ち良い睡眠を取りたいもの。しかし、花粉の季節や住居環境によって外に干せないこともあり、部屋干しする必要があるなど悩みの種だったりしませんか?今回は敷布団と羽毛布団の2大寝具を「外に干さずに部屋干しで」清潔を保つ方法を伝授いたします!きっと悩みの種が無くなりますので、ぜひ最後までご覧ください♪

部屋干ししやすいおすすめ商品

最初にベッドスタイルおすすめの、外干ししなくても快眠に繋がるアイテムをご紹介いたします!ぜひごゆっくりご覧ください。

おすすめの寝具

まずはおすすめの敷布団や掛け布団をご紹介します。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
毎日干したての気持ちよさ
1枚で寝られるオールインワン敷布団
✔サイズ:幅100/120/140×長さ200×厚さ6cm
✔おすすめポイント:
除湿シートが湿気や結露を強力除湿
体圧分散 テイジンV-Lap使用
日本製 超軽量・高弾力敷布団
✔サイズ:幅100×長さ210×厚さ8cm(シングル)
✔おすすめポイント:
高弾力の寝心地で、腰をしっかりとサポート
フランスベッド 圧縮ロール梱包仕様
三つ折り可能コンパクトモデルマットレス
✔サイズ:幅97×長さ195×厚さ11cm (シングル)
✔ おすすめポイント:
三つ折りにたたんでコンパクトに収納可能
通気性の良い ホテル品質
薄型ファイバーマットレス 
✔サイズ:幅100×長さ195×高さ8cm(シングル)
✔おすすめポイント:
シャワーで洗えるのでいつでも清潔な状態を保てる
羽毛のような暖かさ 高機能
シンサレート入り布団8点セット 
✔サイズ:幅全3サイズ×長さ210cm (敷布団)
✔おすすめポイント:
枕や各種カバー等も揃えた、便利な布団8点セット

毎日干したての気持ちよさ 1枚で寝られるオールインワン敷布団

湿気を吸収するこだわりの3層構造で、寝汗や結露も吸湿しますので一年中清潔にお使い頂けます。上からも下からもしっかりと吸湿する吸湿性の高さで、湿気を逃がしカビやダニ、ニオイの発生も抑制してくれます。

また、敷布団、クッションマット、除湿シート全部が1枚になっているのでセッティングも楽々です。

💭「1枚で寝られるオールインワン敷布団」の口コミ

大変気持ちよく眠れて心地よい使用感です!

硬さ柔らかさ、好みがありますが自分にとってちょうど良い弾力性でした。

体圧分散 テイジンV-Lap使用 日本製 超軽量・高弾力敷布団

毎日の布団の上げ下ろしや布団干しを楽にしてくれる軽量な敷布団です。テイジンのV-Lapという高機能な繊維を使用しており、通気性がとても良いのが特徴です。

ふんわりとした寝心地ながらも高弾力で体をしっかりと支えてくれます。

💭「超軽量・高弾力敷布団」の口コミ

もともと腰痛持ちでしたがこちらの商品を購入して以降、腰の不快感がなくなりました!これからも長く愛用していきたいと思います^^

軽く、厚みもありとても良い寝心地でした。

フランスベッド 圧縮ロール梱包仕様 三つ折り可能コンパクトモデルマットレス (シングル)

厚さ約11cmのマットレスの内部には、1本の銅線を連続して編み上げた「高密度連続スプリング構造」を採用。

内部に湿気を溜めず、高い通気性と耐久性が特徴。防ダニ・抗菌消臭機能も付いているので、一年中快適にお使い頂けます。

通気性の良い ホテル品質 薄型ファイバーマットレス

3分割できる薄型のファイバーマットレス。冷水か常温のシャワーで水洗いでき、3分割構造のため扱いがしやすいのが特徴です。また持ち運びしやすく、設置も簡単にできます。

中材はポリエチレン樹脂で適度な硬さとクッション性があります。寝返りも打ちやすく、通気性も良いので快適な寝心地です。

💭「薄型ファイバーマットレス」の口コミ

思ったより固めな気がします。が、固めが好きなので商品としてはとても満足です。ベットパッドも同時に注文しました。とても良い感じです。

羽毛のような暖かさ 高機能シンサレート入り布団8点セット (敷布団タイプ)

オールシーズン快適に眠れる、シンサレート高機能中わた素材入り布団8点セットです。機能的な掛布団は羽毛のように軽く、羽毛の2倍暖かいというポイント付き。

そして洗える抗菌防臭機能付き。洗った後も抗菌防臭機能が落ちにくい耐久性を兼ねそろえています。

おすすめのベッドフレーム

部屋干しにも使える機能が備わった、おすすめ商品をご紹介します。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
極上の寝心地 桐天然木
二つ折りすのこベッド 
✔サイズ:幅100×長さ200×高さ3cm(シングル)
✔おすすめポイント:
二つ折りにすれば布団を室内で干せる
敷くだけで簡単に湿気対策
檜仕様四つ折り式すのこベッド
✔サイズ:幅97×長さ196×高さ2.5cm(シングル)
✔おすすめポイント:
4つ折りタイプで布団の室内干しや収納も楽々
布団が干せて快適 国産頑丈
すのこ跳ね上げ式大容量収納ベッド 
✔サイズ:幅120×長さ215×高さ80cm(セミダブル)
✔おすすめポイント:
耐荷重600kgの超頑丈設計
吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚
・コンセント付折りたたみすのこベッド
✔サイズ:幅98.5×長さ208×高さ45cm
✔おすすめポイント:
宮棚とコンセント付きで機能的
凹凸感を軽減した
折りたたみ桐すのこベッド
✔サイズ:幅99×長さ208×高さ39cm(シングル)
✔おすすめポイント:
便利な折りたたみタイプの桐すのこベッド

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

二つ折りにできるスマートなサイズ感が魅力のすのこベッドです。箪笥の隙間やクローゼットのデッドスペースにスッキリ収納することができますよ。そのため、昼間はお部屋を広々お使いいただけます。

「みやび格子すのこ」を取り入れたデザインで、通常のすのこよりも通気性が2倍になっています。

💭「桐天然木二つ折りすのこベッド」の口コミ

全く軋む音もせず、蒸れにくいので使い心地は最高です。

板の間に布団をひいており、湿気が気になっていた為、この商品を布団の新調に合わせて購入させて頂きましたが、板間からの底冷えも無くなり、スノコのギシギシ音も全く無く大変気に入っております。

敷くだけで簡単に湿気対策 檜仕様四つ折り式すのこベッド

こちらは四つ折りにできるすのこベッドです。眠る時は敷布団の下に敷いて、室内干しする時は立てて、使わない時はたたんでコンパクトに使うことができます。

リラックス効果のある檜は、丈夫で調湿効果や抗菌効果などにも優れた素材です。快適さと清潔さを叶えてくれ、耐久性も兼ね備えたアイテムです。

💭「檜仕様四つ折り式すのこベッド」の口コミ

布団の下によくカビを生やしていたので、希望通りの品が届いて満足です。

フローリングの傷付きを考慮したプラスチックのマット的なものが、底のすのこに付いていたので安心して使用しています。組み立てやすくて寝心地も思ったより良いので、買って正解だと思いました。

布団が干せて快適 国産頑丈すのこ跳ね上げ式大容量収納ベッド

荷物がたっぷり入る一面収納が魅力的な跳ね上げ式ベッド。ベッド下に収納スペースがあるので、お部屋を広々お使いいただけます。

収納に高さがあるのでスーツケースや扇風機などの大物アイテムも楽々収納することができます。敷布団の方はベッドに置いた状態で干すことが可能です♪

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

こちらは桐素材を使った折りたたみタイプのすのこベッドです。軽量でキャスター付きなので、移動も楽々♪布団を乗せたまま折りたたみ、日当たりのいい場所へ移動させて部屋干しできます。

桐材は通気性がよく、調湿効果や防虫効果があるので、日本の気候にもぴったりです。

💭「宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド」の口コミ

リーズナブルな価格で助かりました。実際に寝てみたら、思っていたよりも頑丈な作りで満足しています。

凹凸感を軽減した 折りたたみ桐すのこベッド

すのこをぎっしり31枚使った折り畳みすのこベッドです。すのこにありがちな凹凸感を感じにくく、快適な寝心地ですよ。

素材に天然の桐を使用しているので、調湿性や防カビ性に優れており、梅雨のジメジメや冬の結露対策になるなど、日本の風土に適しています。

💭「折りたたみ桐すのこベッド」の口コミ

狭い子供部屋に置けて満足しています。折りたたみもスムーズでお値段以上です。

今まで床で寝ていた祖母にプレゼントしました。立ち上がりが楽だと喜んでくれました。

寝具を外に干す効果

敷布団や羽毛布団を外に干さなければ!と思うのは「外に干す効果」を感じるからですよね。そんな外干しの効果3つをひも解いてみましょう。

除湿効果

人は一晩でコップ1杯分の汗をかき、それらを衣類や寝具が吸収して放出しています。

寝具は綿等の吸収力が良い素材を使っているため、どうしても湿気がこもりがち。そしてその水分がカビの発生に繋がるため、干して乾燥させるのが外干しの効果です。

除菌・ダニ対策

寝具には人の髪の毛や皮脂がつき、ダニの発生に繋がります。

また、湿気と組み合わさり雑菌が繁殖。放置すると肌荒れなどを引き起こす原因に。外干しをして日光に当て、高温にすることで除菌効果とダニ対策に繋げています

ふわふわにする

外干しをすると、寝具が温まり保温効果の高い羽毛布団などは夜まで温かさを保つことができます。

また、干すことにより空気を含むことによってふわふわとした質感に。

こんな場合は部屋干しがおすすめ

布団を外に干すとふわふわと気持ちがいいですが、どうしても部屋干しした方がいい場合もあります。どのようなシーンでは布団を部屋干しした方がいいのでしょうか?

花粉シーズン

家族に花粉症の方がいるなら、そのシーズンは布団を部屋干しした方がいいでしょう。部屋に取り込む前にどんなに布団をはたいても、どうしても花粉は残ってしまいます。

また雨が降った翌日にカラっと晴れると、せっかくだからと布団を干したくなりますよね。しかし雨の翌日は花粉が一気に飛散します。花粉のシーズン中は布団を部屋干ししましょう。

黄砂のシーズン

黄砂は4~5月にかけて中国から飛んでくる砂漠の砂です。日本でも地域によって黄砂が大量に舞い、視界が悪くなり、車や外壁などが黄色くなるほどです。

黄砂が舞う間は、布団にも付着して汚れてしまうので、部屋干しが無難です。

自然が多く虫が付きやすい

家の周りに自然が多いと、その分虫も多く飛び回ります。布団を外干ししていると、知らぬ間に虫が付いていることも。

布団に虫が付いたまま夜寝てしまったら、まさに一大事ですね!

部屋干しで対応!【敷布団編】

外干しの効果をひも解いてみると、外干しをしなくても部屋干しで効果を得られる方法があることが発覚!ここからは部屋干しで外干しのような効果を得られる方法を伝授します!まずは敷布団編をご紹介いたします。

電気毛布を使う

ダニ対策効果のある電気毛布を使いましょう。高温に設定すれば、ダニを除去する効果が期待できます。

また、電気毛布の温かさにより、夜まで温かく保てますよ。温度調整ができるので、夜はそのまま使用できるのも電気毛布の嬉しいポイントです。

布団用クリーナー(掃除機)を使う

布団用のクリーナー(掃除機)を使う事により、布団についた髪の毛、ハウスダストを除去することができます。敷布団の中までダニを除去するのは難しいのですが、それは外干しにおいても同じです。

布団表面に掃除機をかけることで、ダニの死骸を減らし、皮脂などダニの餌になるものを除去することにより、ダニが繁殖しにくくなっていきます。電気毛布でダニ除去をした後も布団用クリーナで掃除機をかけると良いですよ

布団ラックを使う

布団ラックを使用して、室内で敷布団を部屋干ししましょう。

部屋干しでも空気の通り道ができて、除湿効果に繋がりカビの発生を抑えることができます。また、埃を落としたりすることで、汚れを除去する効果にも繋がりますよ。

部屋干しで対応!【羽毛布団編】

次に、近年夏掛けにも羽毛布団を使う方が増え、1年中大活躍している「羽毛布団」の対処法をご紹介いたします!

羽毛布団内の空気を入れ替える

湿気の多い季節はニオイを感じることがありませんか?それは羽毛布団が動物性の素材を使用しているためです。湿気を含むことにより、動物性の油脂分と水分が合わさりニオイの原因に。そんな時は羽毛布団内の空気を入れ替えると◎。

羽毛布団をなるべく小さく畳み、生地を傷めないようにゆっくりと空気を押し出します。これを繰り返すことにより、羽毛布団内の空気が循環し、除湿効果と相まってニオイが軽減されますよ。

風通しの良い場所に広げる

羽毛布団はとても軽く、空気の入れ替えが楽にできる素材です。そのため、風通しの良い場所に広げるだけでも効果抜群。布団ラックを使っている方は、敷布団と羽毛布団の日にちを決めて部屋干しすれば、バランスよく布団のメンテナンスをすることが可能です。

布団ラックを置けない!という方は椅子の背もたれ等にかけて、通気性を良くしてあげる方法をとってみてください。

カバーを定期的に洗う

実は羽毛布団の内部には、製作の段階できちんと処理されていればダニは繁殖していません。ダニの主な発生源はカバー類なので、羽毛布団のカバーのみならず、寝具類のカバーを定期的に洗いましょう。

週末など時間のある日は布団カバーのお手入れ日!と決めてしまえばお手入れを忘れずに済みます。

寝具のカバーを購入する際、乾燥機OKのカバーを購入すれば、カバーも外に干さずにお手入れが可能になりますよ。

賢く部屋干しできるアイテムを使おう

敷布団や羽毛布団を外に干さなくても、部屋干しで十分に対処ができることをおわかりいただけたと思います。しかし、寝具類を干すのは大変な作業です。ここから効率よく布団を部屋干しできるアイテムの種類を4つご紹介いたします。布団を部屋干しできる優秀アイテムを使って、お手入れを楽にしてみてください。

布団乾燥機

布団乾燥機はノズルから温かい空気を布団に送り込む機能があるアイテム。寝る前に布団を温めたり、熱風による除湿効果が期待できます

機械によってはダニ対策として高温の熱風を送り込める物もございますので、目的に合わせて検討してみてください。

除湿器

お部屋の湿度を下げてくれる除湿器は、洗濯物や布団を部屋干しする際も活躍してくれます。部屋の湿度を下げることにより、布等に含まれた水分の蒸発を手助けしてくれるため、除湿効果も得られます。

除湿器は洗濯物を外に干せない梅雨時にも活躍してくれるので、1台あると便利なアイテムです。

部屋干しOKの布団や綿素材以外の敷布団

敷布団に綿素材を使用している場合、密度が高く保湿力も高いうえに重量もあります。敷布団を購入する際は、コイルを使ったマットレス仕様の敷布団を検討してみてください。綿素材のみの敷布団よりも通気性が良く、軽いため室内で部屋干しする際も楽に対処できますよ。

また、部屋干しだけで除湿効果を得られる敷布団もございますので、ぜひ検討してみてください。

寝具を置いたまま部屋干しできるアイテム

寝具を干すとなると、重労働ですよね。寝具をセッティングしたまま、部屋干しできるアイテムを導入すれば、寝具の上げ下げを省くことができます。敷布団でも、ベッドでもそういったアイテムがございますので、導入を検討してみるのも良いかもしれません。

ベッドを導入する際収納スペースがあるベッドを選べば、布団用クリーナー(掃除機)を収納できたりして一石二鳥ですよ!

省スペースな布団干し

場所をとらない布団干しがあると室内干しに便利です。ステンレスのものであればサビに強く、室内外問わず使うことができます。

干す場所が欲しいときに手軽に広げられて、使わない時は折りたたんでスリムに収納しておけるアイテムがおすすめです。

湿度調整マット

湿気を吸収してる調湿マットも便利なアイテムです。敷布団の下に敷いておいたり、押し入れに敷いておくことで布団を快適な湿度にしてくれます

吸湿センサーがついているものであれば、どれだけの湿気が布団にあるのかが目で見て分かります。湿気が多そうであれば室内干しをするという目安にもなりますね。

B型シリカゲルのものであれば放湿もできるため、マットを干して放湿させれば繰り返し使用できます。

【まとめ】部屋干しで布団を清潔に保とう♪

今回は、布団を部屋干ししても外干しと同じ効果を得られる方法をご紹介いたしました。外に干せない!というお悩みが少しずつ解消できると思いますよ。方法によっては外干し以上の効果もございますので、ぜひ導入してみてください。毎日使う物だからこそ、清潔さが大切。お手入れを定期的に行って快眠に繋げてくださいね。

BED STYLEでは部屋干ししやすい折りたたみ式すのこベッドを多数ご用意
ぜひチェックしてください

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【ママパパ必見】おねしょ対策&寝具のお手入れ方法をご紹介!

  2. ペットがベッドや布団を汚したときの対策とおすすめ商品を紹介

  3. きれいなベッドメイキングの方法・コツを伝授!おすすめ商品も♪

  4. 【寝具別】清潔を保つ部屋干し方法&おすすめグッズご紹介!

  5. 【寝室の風水】タブーや運気アップのポイント&商品をご紹介!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP