寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 6579 view

ペットがベッドや布団を汚したときの対策とおすすめ商品を紹介

マットレスやお布団でペットと一緒に寝ている人もいると思いますが、その際の汚れ対策はどうしていますか。ペットはかわいいものの、一緒に寝ていると、どうしてもマットレスやお布団が汚れやすくなります。

そこで本記事では、ペットの汚れ対策について特集します。ペットの汚れ対策にピッタリの寝具もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ペットにおすすめのベッドや寝具をご紹介

ペットがマットレスお布団を汚す場合は、寝具で対策できることもあります。役に立ちそうな寝具を、BED STYLEの商品からご紹介します。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
素材や塗料にこだわった体にやさしい
ペットのためのベッド Mサイズピンク
✔サイズ:幅67.5×奥行54.8×高さ34cm
✔おすすめポイント:
素材や塗料にこだわったペットに優しいベッド
優雅な雰囲気を醸し出すデザイン
ペットのためのベッド グレージュ
✔サイズ:幅72×奥行47×高さ31cm
✔おすすめポイント:
張地には傷がつきにくいファブリック生地を使用
やわらか敷き布団がセットになった
木製すのこ仕様ペットベッド
✔サイズ:幅43×奥行63×高さ33cm
✔おすすめポイント:
安定感のあるベッドフレームには肉球型デザイン
いつでもお洗濯可能なカバーリング仕様
ペットのためのベッド グレージュ
✔サイズ:幅70×奥行43×高さ30cm
✔おすすめポイント:
様々なテイストに合わせやすいシンプルなフォルム
夏は涼しく冬は暖かく 洗える
100%ウールの日本製ベッドパッド
✔サイズ:幅全6サイズ×長さ200cm
✔おすすめポイント:
断熱性や放熱性に優れたウールで一年中快適
365日ふわふわさらさら 日本製・
洗える・抗菌防臭防ダニベッドパッド
✔サイズ:幅全7サイズ×長さ200cm
✔おすすめポイント:
中綿には防ダニ加工を施し抗菌防臭効果で嫌なニオイも防ぐ
通気性の良い ホテル品質
薄型ファイバーマットレス
✔サイズ:幅100×長さ195×高さ8cm(シングル)
✔おすすめポイント:
丸洗いができるファイバー素材でいつでも清潔

素材や塗料にこだわった体にやさしい ペットのためのベッド Mサイズピンク

ペットが人間の使うマットレスやお布団を汚してしまうなら、ペット用ベッドで汚れ対策できます。

たとえば、こちらのベッド。ファブリック生地は傷がつきにくく、お手入れがしやすくなっております。ペットが粗相した時でもすぐに拭き取ることでキレイになります。これで安心できますね♪

優雅な雰囲気を醸し出すデザイン ペットのためのベッド グレージュ

こちらはチェスターフィールド調のペット用ソファ&ベッド。優雅で高級感もあり、ラグジュアリーな雰囲気が魅力。汚れ対策の面ですが、マット部分のカバーを取り外して手洗いできます。

汚れが気になった時はいつでも洗えるため、清潔な環境をキープできますよ。

やわらか敷き布団がセットになった 木製すのこ仕様ペットベッド

こちらは、小型犬や猫用の本格仕様ベッドです。かわいらしい肉球型のくり抜きデザインで、見ているだけで癒されますね。滑らかで安定感があり、安心して使えます。

すのこ床板は通気性が良く、湿気を逃してくれるので、快適に過ごせます。やわらかな敷き布団もセットで汚れたら洗濯も可能です。

いつでもお洗濯可能なカバーリング仕様 ペットのためのベッド グレージュ

お部屋に馴染む上質なデザインのペットベッドです。おしゃれなデザインで広々とした座面と囲いがあるデザインは、安心感がありますね。

傷つきにくいファブリック生地でオールシーズン快適に過ごせ、カバーは取り外して洗濯できるので、清潔に保てます。

夏は涼しく冬は暖かく 洗える100%ウールの日本製ベッドパッド

こちらのベッドパッドは、中綿はウール製ながら洗濯機で洗濯可能。清潔な状態をキープし、マットレスをしっかりガードします。これでペットと一緒に寝ても安心ですね♪

有害物質を吸収し、消臭効果も発揮し、吸湿・放湿性も抜群。内部に湿気がこもらず、快適にお休みいただけます。

365日ふわふわさらさら 日本製・洗える・抗菌防臭防ダニベッドパッド

洗える敷布団も、ペットの汚れ対策に活躍します。こちらは表地に肌に優しいコットン100%を使用し、吸水性にも優れております。

中綿には防ダニ加工を施し、抗菌防臭効果で嫌なニオイも防いでくれますよ。

💭「ダニベッドパッド」の口コミ

丸ごと洗えて大変ありがたいです。大満足です。

通気性の良い ホテル品質 薄型ファイバーマットレス

「ペットとベッドで一緒に寝たいのだけれど、汚れ対策をどうしたらいいものか」とお悩みなら、こちらのマットレスはいかがでしょうか。

外側のカバーと中敷きは洗濯機で水洗い可能。ファイバー素材は冷水または常温のシャワーで洗えます。いつでも清潔な状態にできるため、ペットが多少汚しても安心です。

💭「薄型ファイバーマットレス」の口コミ

思ったより固めな気がします。が、固めが好きなので商品としてはとても満足です。
ベットパッドも同時に注文しました。とても良い感じです。

ペットがマットレスやお布団を汚す原因

ペットがマットレスやお布団を汚した時の対策を見てみる前に、どうして汚すのか原因を考えてみましょう。

粗相をする

ペットと一緒にマットレスやお布団で寝ているときに厄介なのが粗相してしまうことです。トイレトレーニングのような対策はしているでしょうが、それでも完ぺきではありません。

ペットは人間と違い、言葉が話せません。尿意を我慢できずマットレスやお布団におもらしなんてこともよくあります。

毛が抜ける

ペットに触れていると心が癒されるもの。毛をなでていると、とても心地いいですよね。

しかし、ペットの体からは毛が抜けるものです。人間は髪の毛だけの問題ですが、ペットの場合は全身から毛が抜け、マットレスやお布団を汚してしまいます

毛に付着した汚れも

ペットの毛にはいろいろなものが付着しています。たとえばペットフードや砂、土、ホコリ、人の手あかなどがあります。

その状態に十分に対策せず、マットレスやお布団に寝かせてしまうと、汚れてしまいます。

ペットがマットレスやお布団を汚したら?

ペットがマットレスやお布団を汚したら、特に粗相した場合はどうすればいいでしょうか。この場合は対策よりも、まず処理の問題になります。

まずはふき取り

ペットがマットレスやお布団に粗相したら、まずはふき取りです。雑巾や布などで、濡れている部分をふき取りましょう。その上で、水に濡らして固く絞ったタオルでさらにふき取ります。

次は陰干しです。日に当てて干したくなりますが、天日干しすると生地の素材が酸化してしまい、シミが残ります。

洗わないといけない

ペットの粗相の跡をふき取るだけでは十分な対策ではありません。アンモニア臭が残り、ペットがそれをかいで、また粗相ということにもなりかねません。そのためしっかり洗う必要があります。

ただ、自宅で洗えるマットレスやお布団の種類は限られていて、クリーニングに出さないといけない場合が多いです。

コインランドリーにはもっていかない

コインランドリーへもっていくのはどうかと思う人もいるでしょうが、ペットの粗相の跡のあるマットレスやお布団では洗濯機に汚れが移ってしまい、後で使う人の迷惑になる場合があるので、できるだけ避けましょう

コインランドリーはペットの粗相による汚れ対策には不向きです。ただ、どうしてもコインランドリーを使いたいというのなら、粗相の跡をある程度キレイにしてから持ち込みましょう。

ペットがマットレスやお布団を汚さないようにする対策

ペットがマットレスやお布団を汚さないようにするにはどのような対策をすればいいでしょうか。いくつかのポイントをまとめてみます。

おねしょシーツを使う

ペットがマットレスやお布団で粗相してしまうと、習慣になる場合があります。そうなると少し面倒で、少し対策が立てにくくなりますが、おねしょシーツを使うという方法もあります。

おねしょシーツには、カバータイプ、片面タイプ、ゴム仕様タイプなどいろいろあるので、一番使いやすいものを選んでください。なお、おねしょシーツが汚れたら、洗濯の必要が出てきますが、洗濯を繰り返すと効果が薄れる場合があるので、予備も準備しておきましょう。

ペットトイレはキレイな状態に

ペットトイレを清潔な状態にしておくことも、大事なマットレスやお布団の汚れ対策になります。

汚れて悪臭を放つようなペットトイレでは、ペットも使いたくなくなり、代わりにマットレスやお布団を汚してしまう場合もあります。衛生面にも気を使ってあげましょう。

泌尿器系の病気かも

ペットが何度もマットレスやお布団に粗相する場合は、泌尿器系の病気が隠されている場合もあります。

この場合は自分で対策を講じるよりも、動物病院を受診しましょう

ペットが寝具を気に入ってしまったら

ペットがトイレよりもマットレスやお布団のほうが気に入ってしまい、そちらで粗相したがるという場合があります。

このような場合の汚れ対策は、ペットトイレの環境を変えてみることです。猫砂のメーカーを変える、トイレの場所を変える、場合によったらトイレそのもの種類を変えるなどの対策をしてみてください。

【まとめ】ペットの粗相を対策して快適な睡眠環境を作りましょう♪

ペットがマットレスやお布団を汚してしまうので、対策を講じたいと思っている人も多いでしょう。その対策としてお役に立つ方法やおすすめ商品などをご紹介しました。ぜひこの情報を活用して、ペットとともに快適な就寝環境を作ってあげてください。

BED STYLEではペットの粗相対策になる
アイテムを多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【ママパパ必見】おねしょ対策&寝具のお手入れ方法をご紹介!

  2. ペットがベッドや布団を汚したときの対策とおすすめ商品を紹介

  3. きれいなベッドメイキングの方法・コツを伝授!おすすめ商品も♪

  4. 【寝具別】清潔を保つ部屋干し方法&おすすめグッズご紹介!

  5. 【寝室の風水】タブーや運気アップのポイント&商品をご紹介!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP