寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 2740 view

《中級編》色を組み合わせてみよう!おしゃれにまとまる配色パターン講座♪

色彩の基礎知識が付いたところで、いよいよ色の組み合わせ、すなわち配色を学んでいきたいと思います!今回はインテリアが上手くまとまる基本的な配色パターンを一覧でご紹介☆

メインカラー

今回メインとなるカラーはこちらの「アクア(#00FFFF)」です。なぜこの色をメインにしたかというと……

筆者が好きな色だからです。(笑)

ドミナントカラー

同じ色相(色味)で統一されている配色。その色相の色が全体を支配(ドミナント)しているので、統一感があります。初心者でも実践しやすい配色ですね♪

カマイユ

色相、トーンともに同一に近い色の配色。微妙な濃淡、明暗で統一感を出します。ドミナントカラーよりさらに近い色同士の配色ですね。

トーンオントーン

「トーンを重ねる」という意味のトーンオントーン配色。同じ色相の色、もしくは類似の色相で、明度差を大きくとった配色です。ドミナントカラーの一種。

トーンイントーン

トーンを合わせて色相を変えた配色。

ビビッドな色をメインにしてしまったので少し目がチカチカしますね…。(汗)

トライアド

色相環を三等分する位置にある3つの色相の配色。バランスの取れた配色になります。トライアド配色に白と黒を足した5色の組み合わせをペンタード配色といいます。

スプリットコンプリメンタリー

色相環の正反対に位置する補色の両隣の色を使った配色。相対性と類似性をあわせ持っています。

テトラード

色相環を四等分する位置にある4つの色相の配色。二組の補色色相の配色なので、カラフルな印象です。テトラード配色に白と黒を足した6色の組み合わせをヘクサードといいます。

コントラスト

色相、明度、彩度のいずれかで反対の色を組み合わせる配色方法。
画像の線では上から色相、明度、彩度のコントラスト配色を表しています。

まとめ

配色の良し悪しはセンスの有無も関係しますが、知識があればこのように理論的におしゃれな配色が可能なんです!インテリアのカラーコーディネートはもちろん、ファッションやメイクなど日常生活にも活用できる配色パターンをこの機会に覚えておきましょう♪

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  2. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  5. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP