寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 749 view

【ベッドに関するお悩みを解決】ベッドが破損した場合の対処方法

ベッドを購入したのに、破損してしまった経験がある方もいるのではないでしょうか?ベッドは、決して安い買い物ではないので、壊れてしまうと悩んでしまいますよね。そこで、本記事では、ベッドを破損させてしまった場合の対処方法を皆さんにご紹介していきます!

組み立て方法に誤りがないか確認する

ベッドを購入した後に、しっかりと初期不良がないかどうか確認するのは当たり前です。しかし、それでも、組み立てると破損しているという場合があります。その場合は、組み立て方法に誤りがないかどうかを確認しましょう。

組み立てに問題がない場合

もし、組み立てに問題がないのであれば、購入したお店に連絡をしてください。事情を説明すれば、取り換え等の対応をしてもらえるかもしれません。

もちろん、連絡をした後は、現状を維持して触らないようにしましょう。

組み立てに問題がある場合

組み立て段階で誤って破損させてしまった場合は、破損状況を確認し、問題なく使えそうであれば、そのまま使います。もし、安全面や快適性に大きな問題が生じるようであれば、購入したお店に連絡をしてください。

品物によっては部品を売っていることがあります。それなら、破損した部分の部品を購入すれば、元通りにできる可能性があります。そうであれば、費用を最小限に抑えられるので、ベストな対処法といえるでしょう。

対応は日本製と外国製で違う

もちろん、どのような対応をしてくれるかは、日本製か外国製かにもよります。例えば、日本製のベッドなら部品のみを売っていることが多いです。しかし、外国製の場合は簡単に取り寄せられないので、部品のみの取り換えは難しいケースが多々あります。

他にも、日本製でも廃盤したベッドの場合、部品の取り換えができないこともあります。いずれにしても、状況を確認した後に、購入したお店に問い合わせてみてください。

最後は修理業者に依頼か新品購入

部品の取り換えができない場合は、修理業者に依頼するか新品を再度購入する必要があります。まずは、業者に修理を依頼してみてください。

見積もりを取って、どれくらいの修理費用が必要か確認するのです。それを見比べて、修理に出すのか、新品を購入するのか判断してください。

破損の部位や規模にもよりますが、大きなベッドの場合は、修理の費用を抑えられる場合が多いです。大きなベッドを破損させてしまった場合は、必ず見積もりを取るようにしましょう。

まとめ

ベッドを破損させてしまった場合は、説明書で組み立て方法を確認することが必要です。間違いがなければ、購入店に連絡をしましょう。過失によって破損させてしまった場合は、部品の取り寄せや修理、買い替えなどが必要となります。

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【押し入れ・クローゼット】実例から学ぶ布団収納の基本&湿気対策

  3. 【実例から学ぶ】押し入れ収納のコツとおすすめ収納アイテム☆

  4. 【へたりにくいベッドマットレスおすすめ】選び方と寿命の目安は?

  5. 睡眠の質も高まる「羊毛布団」!その特徴とお手入れ方法とは

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP