寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 5598 view

【マットレスのずれ対策どうしてる?】防止法&おすすめ商品

せっかく気持ちよく寝ようと思っても、ずれたマットレスでうまく行かない。そんな経験をしたことありませんか?マットレスは定位置にあってこそ快適に眠れるもの。

そこで今回は、マットレスのずれ防止法を解説します。併せて、ずれ対策に役立つ商品も紹介するので、いいものを選んでゆったりとお休みになってください。

マットレスはどうしてずれる?

マットレスはどうしてずれるのでしょうか?その原因を探ってみましょう。

カバーの生地

マットレスカバーの生地には滑りやすいものがあります。シルクやサテンなどです。

このような生地だと、マットレスカバーとベッドフレームの間の摩擦が減って、マットレスがずれやすくなります。

設置している場所

マットレスをベッドに敷くか、畳やフローリングに直接敷くかでもずれ具合が違ってきます。畳やフローリングに敷く場合は、下が滑りやすくなるので、どうしてもマットレスがずれやすくなります。

基本的にマットレスはベッドの上に敷いて使うものですが、畳やフローリングに敷く場合は、何らかの対策が必要です。

重さ

重いマットレスよりも軽いマットレスの方がずれやすいです。寝返りを打った時も、軽いマットレスだと体の動きに合わせるように動いてしまいます。

軽いマットレスといえばウレタンマットレスなどが挙げられますが、軽い上に薄いと、小さな力を加えただけでもずれが気になりがちです。

マットレスのずれに効果的な防止法

マットレスがずれてしまっては、落ち着いて眠ることができません。そこで効果的なずれ防止法を講じる必要がありますが、どのような方法があるでしょうか?

シーツを変える

シーツとマットレスがよくずれる場合は、シーツの素材を変えてみましょう。滑りやすい素材から滑りにくい素材にしてみるのです。たとえばタオル地のシーツ。これでシーツとマットレスの摩擦が強くなり、滑りにくくずれにくくなります。

四隅にゴムバンドがついた敷パッドを使うのも効果的なずれ防止法です。それから、ボックスシーツを使うという手もありますね。ボックスシーツなら、すっぽりマットレスを包み、ずれにくいです。

ずれ防止グッズを使う

ずれ防止グッズとは、ずれ防止クリップのことです。折り返したシーツの四隅を留めるクリップです。これでシーツが固定されますから、ずれにくくなります。

ベッドガードを使う

ベッドの横に柵のようなものがついているのを見たことはありませんか?これはベッドガードといい、掛け布団がずり落ちたり、寝ている人が落下したりするのを防いでいます。

このベッドガードはマットレスのずれ防止にも役立ちます。横にガードがあれば、マットレスもそう簡単には動かなくなるというわけです。

除湿シートを使う

除湿シートはマットレスの湿気対策として使うものですが、実はずれ防止にもなります。

マットレスの湿気を吸収してくれるだけでなく、マットレスが動くのも防ぐ。まさに一石二鳥ですね♪

ベッドフレームを変える

余裕がある方は、マットレスのずれ対策としてベッドフレームそのものを変えるという手もあります。ベッドフレームの種類により、マットレスがずれにくくなっているものがあるので、そのようなタイプを購入するのです。

たとえば、ファブリックのベッドはマットレスとの間で摩擦が生じやすくなるので、マットレスがずれません。また、フレームにマットレスを落とし込んで使うものもあります。これなら、寝返りを打ってもマットレスが動きにくいです。

2台並べたマットレスのずれ防止対策

夫婦や親子などでマットレスを使う場合、2台並べることもあります。そのような場合、マットレスがずれてしまうと、お互いの睡眠の邪魔になることもあるので、ずれ防止対策が重要になってきます。そこでどのような対策があるか、見てみましょう。

マットレスバンドを使う

2台並べたマットレスのずれ防止に大いに役立つのがマットレスバンドです。

2つのマットレスの周りにバンドをぐるりと回すグッズです。中には長さ調節ができるもの、薄いマットレスで使えるものなどもありますから、ご自宅のマットレスにぴったりのタイプを選びましょう。

隙間パッドを使う

2台並んだマットレスの間の隙間が気になることもあります。ずれれば、その隙間も大きくなり、余計に嫌な感じがするものです。そんなときに便利なのがマットレス用の隙間パッド。T字型になっていて、隙間をきれいにふさいでくれます。

この隙間パッドとマットレスバンドを併用すれば、2つのマットレスが固定されて、隙間もなくなり、2人で快適にお休みになれます。シーツは敷きパッド一体型のボックスシーツを使えば、隙間パッドの存在感を軽減できますよ。

おすすめの商品

マットレスのずれ防止法をいくつかご紹介しましたが、BED STYLEでもずれ防止に役立つ商品を取り扱っています。人気商品をピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

2台を包むファミリーサイズ 年中快適100%コットンタオル ボックスシーツ

2台のマットレスを並べて使っている方におすすめの特大ファミリーサイズボックスシーツです。サイズはクイーン、キング、ワイドキング2種類の計4種類。これなら大きなマットレスでも使いやすいです。そして、マットレスがずれにくいですから、落ち着いてお休みいただけます。隙間も埋まるので、真ん中の寝心地もアップ。寝返って真ん中に行っても、大丈夫です。素材はコットン100%。ふっくらとソフトでとても心地いいです♡

日本製・綿100%アーバンモダンボーダーデザインカバーリング 布団カバーセット

バランスのいいマルチボーダーデザインが高級さを演出するベッド用カバーリングセットです。素材は綿100%。肌触りがよく吸湿性も高いので、快適な寝心地が得られます。全周ゴム仕様となった無地のボックスシーツはマットレスをずれさせません。ぴったりとフィットし、朝までぐっすりお休みいただけます。洗濯機で気軽に洗えるので、いつでも清潔にしておけるのは嬉しいですね♪

すっきりデザイン ベーシック脚付き 国産ポケットコイルマットレスベッド

ずれにくいマットレスを選ぶというのなら、マットレスベッド(脚付きマットレス)も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?マットレスベッドはベッドフレームとマットレスが一体になったタイプで、マットレスがずれることはありません。マットレスの種類は、ボンネルコイル、ポケットコイル、国産ポケットコイルの3つをご用意。お好きなタイプを選んで、希望の寝心地でぐっすりお休みください。

こだわりの3層仕様 アンサンブルメモリーフォームマットレス

3層仕様になったアンサンブルマットレスです。3層の内訳は、2層のウレタンとポケットコイル。これで柔らかくても沈み込みすぎず、やさしくしっかりと体を支えるようになっています。厚さはトッパー14cm+ボトム13cmの27cm。極厚になっていて、体圧分散性に優れています。トッパーとボトムのアンサンブルだと、ずれが気になるところですが、重なる面には滑り止め加工を施してあるので、簡単にはずれません。

大型ベッドに簡単チェンジ フランスベッド すきまスペーサー

マットレスの隙間にぴったりフィットする隙間パッドです。2台並べたマットレスがずれて隙間ができるのが嫌だという方にはおすすめの商品です。これで大型マットレスに早変わり。夫婦でも親子でも安心して眠れます。使い方は簡単で、マットレスの隙間に置くだけ。3分割もできるので、持ち運びも収納も楽です。外れにくい専用カバーもついて、清潔にお使いいただけます。


まとめ

ずれたマットレスって、かなり気になるものですよね。何とかずれを防止する方法はないかと探していらっしゃる方も多いでしょう。

こちらの記事では、効果的なずれ防止方法とずれ防止商品をご紹介しました。これらの情報も参考にしながら、快適にマットレスが使えるように工夫していきましょう。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【押し入れ・クローゼット】実例から学ぶ布団収納の基本&湿気対策

  3. 【実例から学ぶ】押し入れ収納のコツとおすすめ収納アイテム☆

  4. 【へたりにくいベッドマットレスおすすめ】選び方と寿命の目安は?

  5. 睡眠の質も高まる「羊毛布団」!その特徴とお手入れ方法とは

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP