寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 27138 view

ベッドパッドは必要?その役割と選び方のポイント教えます!

インテリアショップの寝具コーナーでは「ベッドパッド」や「敷きパッド」などマットの上に敷いて使うものも見かけますよね。

どれも見た目が良く似ているので同じものだと勘違いしやすいのですが、それぞれ違う役割を持っています。こちらの記事では「ベッドパッド」に注目して、その役割と選び方のポイントを解説していきます!

ベッドパッドとは

まず、ベッドパッドとはどういう物なのかご説明していきます。

ベッドパッドは、”マットレスとシーツの間”に敷いて使用します。そのため、ベッドパッドが直接肌に触れることはありません。この点が見た目が似ている敷きパッドとの1番の違いと言えるでしょう。

四つ角にゴムがついているものが多く、簡単にマットレスに取り付けたり外したりすることができます。

ベッドパッドの役割と必要性

「そもそもベッドパットって必要なの?」と思っていらっしゃる方も多いですが、ベッドパッドには以下のような役割があります。

マットレスを清潔に保つ

マットレスが汚れる主な原因は睡眠中の汗や皮脂です。シーツだけでは汗・皮脂からマットレスを守ることはできません。

ベッドパッドを敷いていれば汗などを吸収してくれるので、マットレスが汚れるのを防げます。天日干しをしてもいいですし、自宅で洗濯できるタイプもあります。

寝心地を良くする

マットレスが硬すぎる、または柔らかすぎる時にはベッドパッドで硬さを調節することができます。

マットレスは簡単に替えが利くものではありません。マットレスが体に合わないと感じたら、体重を分散してくれるベッドパッドを使えば手軽に寝心地を改善できます。

体温調節をしてくれる

ベッドパッドには睡眠中の温度調節を行う役割もあります。中綿の素材によってどの季節に適しているかが異なります。ウールは調湿機能が高く、夏は涼しく冬は暖かい素材です。自宅で洗濯できるコットンとポリエステルの混紡は、吸湿性が高く乾きやすいのが特徴です。

ベッドパッド選びのポイント

マットレスの汚れやへたりを防ぎ、あなたの体を優しく支えてくれるベッドパッド。せっかく買ったマットレスを長持ちさせるためにもベッドパッドの使用をおすすめします。

ベッドパッド選びに失敗しないために3つのポイントを覚えておきましょう。

ぴったりのサイズを選ぶ

ベッドのサイズを必ず確認し、シングル・ダブル・セミダブルなど大きさに合ったものを選びます。

大きすぎるとマットレスとずれてしまうので、寝心地に影響が出てしまいます。ぴったりのサイズがなければ、少し小さめのものを選びましょう。

中綿素材は効果で選ぶ

ベッドパッドの中綿には主に綿・ウール・ポリエステル・麻です。吸水性や調湿機能は素材によって異なりますので、自分に合った素材を選ぶようにしてください。

  • 綿は吸水性が1番高く、水洗いに強い。こまめな洗濯が必要。
  • 麻は春夏に向いている素材で通気性が抜群。家庭での丸洗い可能。
  • ウールはドライクリーニングが必要ですが、保湿性と保温性に優れ弾力がある。
  • ポリエステルは速乾性があり、軽くて扱いやすい。吸水性が低いのが弱点。

パッドの厚みにも注目

「マットレスが硬い」「寝心地をもっと良くしたい」方は中綿の量にも注意しなければなりません。

寝心地を改善するには厚手のベッドパッドが向いています。目安はシングルで中綿の量が1.3㎏以上あれば寝心地の違いを実感できるでしょう。

まとめ

ベッドパッドにこだわっている方は少ないかもしれませんが、ベッドパッド1枚で寝心地は変わります。

ベッドパッドはマットレスを長持ちさせる役割もありますので、寝心地に満足できていない方や今のマットレスを長く使いたい方もぜひ使ってみてください。

おすすめ商品

それでは、ここからはBED STYLEおすすめのベッドパッドをご紹介していきます。気になった方は、「商品情報を見る」ボタンから是非チェックしてみてくださいね!

夏は涼しく冬は暖かく 洗える100%ウールの日本製ベッドパッド

ウールなのに洗濯機で洗える!ボリュームたっぷりであなたの快眠をサポートします。夏は涼しく冬は暖かいベッドパッドです。ウールには、アンモニアやホルムアルデヒド等の有害物質を吸収・無害化してくれる役割もありまので、小さなお子様や赤ちゃんでも安心して使用することができます。中綿は最大2kgも使用しているので、ふっくらとした寝心地をお楽しみいただけますよ。

この一枚をプラスするだけ 寝心地が進化するV-LAPニットベッドパッド

蒸れにくく高い通気性が魅力的!縦方向に編み込まれたV-Lap繊維を使用しており、パッドの内側からぐぐっと押し上げてくれるような寝心地が感じられます。寝返りを自然にサポートしてくれ、朝起きた時特有の疲れを軽減してくれます。サイズはセミシングルからキングまで7タイプ、カラーは4種類と豊富にご用意しております。

いままでの眠りの質を劇的に変える テンセル高反発ベッドパッド

こちらのベッドパッドは、なんと上から生卵を落としても割れないほどの弾力がポイント!高反発ウレタンが体圧を分散してくれ、沈み込みやすい肩や腰部分もしっかりサポートしてくれます。生地はさらりとしていて心地良く、吸水性も抜群!裏面はメッシュ素材になっているので、ジメッとした暑い時期でも快適に眠れます♪

寝具にプラスして快適な寝心地に 高反発ベッドパッド

こちらは、介護用ベッドにも合わせて使用することができるベッドパッドです。曲線に対応してくれ、持ち運ぶ時はくるくると丸めることができるので、とっても便利ですね!”ブレスエアーエクストラ”という、材質・密度・弾力性がさらに進化した構造になっており、お手持ちのマットレスの質を劇的に改善してくれます。カバーと中材は洗うことができるので、衛生面も安心です。

365日ふわふわさらさら 日本製・洗える・抗菌防臭防ダニベッドパッド

こちらは、表面の生地にコットンを100%使用したベッドパッドです。夏はさらさらと快適に、保温性があるので冬は暖かく使用することができます。肌に触れてもチクチクしませんので、シーツ無しでもそのままご利用いただけます。サイズはワイドキングまでございますので、マットレスを2つ並べて使用する際に大活躍してくれます!隙間が気にならないので、小さなお子様がいても安心ですよ。

もっとベッドパッドをご覧になりたい方はこちら↓

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【押し入れ・クローゼット】実例から学ぶ布団収納の基本&湿気対策

  3. 【実例から学ぶ】押し入れ収納のコツとおすすめ収納アイテム☆

  4. 【へたりにくいベッドマットレスおすすめ】選び方と寿命の目安は?

  5. 睡眠の質も高まる「羊毛布団」!その特徴とお手入れ方法とは

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP