寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 1126 view

快眠はシーツでつくる!ベッドシーツの正しいお手入れ方法

皆さんはベッドシーツをどれぐらいの頻度で洗濯していますか?毎日肌に触れているものなので、できるだけ清潔に保ちたいですよね。

一方でシーツはあまり汚れていないように見えるので、洗濯を後回しにしてしまう方も多いと思います。

シーツは掛け布団やベッドマットレスに比べて洗いやすい寝具ですので、こちらの記事でシーツの正しいお手入れ方法を確認していきましょう。

ベッドシーツを洗わないと…

大量の汗をかいたりしなければシーツは汚れないように感じますが、人間は一晩でコップ1~1.5杯分の汗をかいています。

汗や皮脂はどんどん生地にたまっていくので、結果的にベッドマットレスが汚れたりダニの餌になってしまうのです。

ダニやカビはアレルギーの原因にもなるので、ベッドシーツも定期的にお手入れする必要があります。

洗濯の頻度

基本的には週1回は洗濯をするように心がけましょう。暑い時期は汗をかきやすいので週2~3回の洗濯をおすすめします。

ハウスダストや花粉のアレルギーを持っている人は、日頃から週2回程度洗濯をするようにしてください。

洗濯のポイント

洗濯表示を確認

洗濯前に必ず洗濯絵表示を確認しましょう。画像のような「たらいマーク」がついていれば水洗いOKです。

シーツについているほこりやゴミを取る

洗う前にシーツについている髪の毛やほこりなどを粘着テープで取り除きます。

特にベッドにかけて使うボックスシーツは角にほこりがたまりやすいので、忘れずにほこりを取りましょう。

洗剤を選ぶ

洗濯表記を確認すると使う洗剤が分かります。洗剤はシーツに残りにくい液体用洗剤がおすすめです。

  • 「三角」マーク:塩素系および酸素系漂白剤使用OK
  • 「三角」マークの上に×がついているもの:漂白剤はNG
  • 「たらいに手を入れている」または「たらいのマークの下に二本線」:おしゃれ着用洗剤
  • 「たらいマーク」「たらいマークの下に一本線」などのマーク:一般的な洗濯用洗剤

干し方のポイント

直射日光で痛んでしまうこともあるので、風通しが良い場所で陰干しが理想です。物干し竿を2本使い、布がM字になるように干すと風が通りやすくなります。

竿を2つ使って干すことができない場合は、バスタオル用のハンガー2本に2つ折りにしたシーツをかけて使うと便利です。部屋干し派にも嬉しいアイテムですね♪

まとめ

シーツを清潔に保つことは安眠を促すだけではなく、アレルギー対策にもなります。 柔軟剤やアロマスプレーで好みの香りをプラスしても良いでしょう。 洗濯に追われる必要はありませんが、正しいお手入れ方法で気持良く眠れる環境づくりを心がけてみてください。


おすすめの商品

ご自宅で洗濯できるベッドシーツを選びました。

優しい質感 20色から選べる コットンタオルのボックスシーツ 1枚のみ

肌触りが気持ち良いコットンタオルのボックスシーツです。吸水性が高いので、汗をかいてもサラサラ快適が続きます。

きっと見つかるぴったりサイズ のびのびフィットシーツ タオル地タイプ

ぐい~んと伸びてぴったりフィットしてくれるから、幅広いベッドサイズに対応!誰でも簡単に着脱できるのでお手入れも楽々です。

極上の五つ星 ポーランド産ホワイトダックダウン 羽毛布団8点セット ベッドタイプ

寝具をまとめて揃えたい方にはベッドシーツもついた寝具セットがおすすめ♪お引越しや初めての1人暮らしにいかがでしょうか。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【押し入れ・クローゼット】実例から学ぶ布団収納の基本&湿気対策

  3. 【実例から学ぶ】押し入れ収納のコツとおすすめ収納アイテム☆

  4. 【へたりにくいベッドマットレスおすすめ】選び方と寿命の目安は?

  5. 睡眠の質も高まる「羊毛布団」!その特徴とお手入れ方法とは

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP